スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

黒執事 第二十二話 「その執事、解消」 感想

パリ万博に訪れている女王に謁見するため、パリを訪れたシエルとセバスチャン。

思いがけないところで女王に会い、そして
両親殺害についての事実を聞いてしまいましたね~

シエルの両親を始末したのは・・・

女王だったのですね!!浄化の為にという理由ですか~!
なんか少女姿になってるし完全にイッテますね。女王は。

その後アンジェラそっくりのアッシュとセバスチャンの戦いが
始まりましたが結局シエルがやめろと命令しておしまいに。

ところでアッシュ役の日野聡さんいいですね。
ちょっと腹黒いキャラクター似合いますよね~うわぁ・・・
銀魂の神楽のにーちゃんの神威の声も担当してましたし・・・

えっと話を戻しますね。

シエルはアバーラインの死から心がユラユラですね。
復讐のためだけに生きていてそれが成し遂げられれば
セバスチャンとの契約で魂を差し出すという黒い未来しかなかったのにね。
・・・アバーラインによってちらっと光をみせられちゃったのでしょうか?

セバスチャンは・・・どこに?
最後の赤い目をした黒いネコは?黒猫

今後セバスチャンの望むシエルでいられるのでしょうか?
放送が終わってしまうのは残念ですけど
どんな終わりなるのか楽しみです。

次週  第二十三話 : 「その執事、炎上」
ぎゃ~燃えてるめらめら
スポンサーサイト


黒執事 | 【2009-03-15(Sun) 23:24:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © アニメとか。が好きなので・・・ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。